お引越し

皆さんに結末を心配されて来ましたが、
まだまだ終われません!!

新しいブログはアメブロでスタートしました066.gif

鬼嫁文子の「新!!酒蔵日記

どうぞチラッと覗いてみてくださいませm(__)m
[PR]
# by wakamusume | 2015-11-09 22:47 | 仕事について

鬼嫁ブログ、終結。

このブログって、いつから始めたんだっけ。

そう思って見てみたら、2008年からだった。
息子が1歳、娘が3歳の時だ。


結婚して2年目に娘が生まれ、
朝も昼も夜もずっと娘と一緒に過ごし、毎日が楽しかった。


だけどそんな楽しい日々はわずか10ヶ月で終わった。


長年経理をしてくれていた事務員さんが、
突然退職された。

ご高齢だった杜氏さんも、
体調不良により、もう来れないと言われた。

それを機に、同じくご高齢だった蔵人さんたちも、
来られなくなった。


のび夫はひとりでも酒を造ると言い出して、
東京へ旅立った。

10ヶ月の娘とふたりで見送った、
あの日のことは絶対に忘れない。

新幹線が見えなくなっても、いつまでも帰れなかった。

大人の事情を知ってか知らずか泣き出した娘と、
ただただ、茫然と立ち尽くしていた私。


かわいい盛りの娘を保育園に預け、
新谷酒造で経理をすることになった。

毎朝泣きじゃくる娘の声に、
胸が張り裂けそうな思いだった。


OL時代は営業畑で、
転職後もナースとして働いていた私は、
経理が全くわからない。

一代とんで孫が継いでいるから、
経理を教えてくれたのは80を過ぎた祖父。
年を取って忘れていることも多かった。

毎日がわけがわからないまま過ぎて行った。

酒蔵女人禁制の時代を生きた祖父とは、
ケンカすることも多かった。

のび夫も素人同然で始めた酒造り。
最初からうまく行くわけがない。

莫大なお金を投じてつくった冷蔵蔵と新しい設備。
それはほんの一部分で、100年以上も経つ蔵は雨漏りだらけ。
酒造りに使われる設備はみな高価なものばかりなのに、
突然起こる故障や不具合。
蔵の修繕費用や設備費に次々とお金が必要になった。

のび夫の給料は、ゼロになった。


息子が1歳の時、
私は再びナースとして働く事を決意した。

昼間はナース、夜間・休日は女将の兼業生活は、
凄まじく忙しかった。

仕事から帰ったら眠くてぐずる子供の声に焦りながら
子供用のご飯と大人用のご飯を作って、食べさせて、お風呂に入れて
山のような洗濯物を片付けて明日の準備して、
子供を寝かしつけてから再び仕事が始まる。。。

小さい子供は次々と病気にかかる。
だけどそんなことに理解のない人も世の中にはいるもので、
「また熱?お宅のお子さんは弱いんですね」
なんて嫌味を言われながら、
病院へ連れて行き、病児保育園に預けて出勤した。
息子が入院した時も、職場と病院を行ったり来たりした。

そんなに特別なことじゃない。
それなりの給料もらって、
育児しながら働くって、そういう覚悟がいる。


できることなら、ずぅ~~~~っと一緒にいてやりたい。
そう思わない母親がいるだろうか。



子供がかわいそう


ご主人がかわいそう


何度も言われて耳にタコができた。


もう限界だと思って何度も泣いた。


ただ1回だけ、実家の母が
もう帰って来るか?と私に言った。


私には、泣いて帰る場所があった。


のび夫と私を心配して、
とある社長が話を聞いてくれた。

これまで続いて来た会社を、
自分の代で終わりにすることはできない。
だけど、家族も守らないといけない。
いったいどっちが大事なのか。

孤独の淵に立たされていたのび夫が、
ただ一度、男泣きに泣いた夜。

のび夫には、
泣いて帰る場所なんて、どこにもなかったことを知った。




自分で決断した結婚。
自分で決断した出産。
自分で選んだ仕事。
自分で選んだ道。


全ての責任は、自分にある。

それは一番自分がよくわかっているけれど、
どうにもこうにも割り切れない気持ちがある。


割り切れない気持ちと格闘しながら、
あっという間に10年が過ぎた。



この秋、私は長かった兼業生活を卒業することに決めた。


愛すべき酒造りと、家族とずっと一緒にいたいから。


これを機に、
8年間続けて来た鬼嫁ブログを
一旦終了させて頂きます。

そして新たなスタートと共に、
【新・鬼嫁ブログ】を始めたいと思います。

パワーアップした鬼嫁ちゃんに、
また会いに来て下さったら嬉しいです♪


このくだらないブログを、
『いつも楽しみにしてるよ』って声かけて下さった方、
いつもポチポチして下さった方、

本当にありがとうございました。

エンディングテーマに選んだのは、
AKB48の【恋するフォーチュンクッキー♪】

↓↓↓未来は そ~んな悪くないよぉ~ Hey!Hey!Hey!「ぽち」↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 酒ブログ お酒造りへ←ツキを呼ぶには笑顔見せること♪「ぽち」
[PR]
# by wakamusume | 2015-09-07 00:02 | 仕事について

病み上がり

ちょっとばかし、病んでました。
ブログも更新する気にならないという。

そんな更新のない、おもろくもない鬼嫁ブログにも、
遊びに来て下さる方々がいらっしゃり、
やっぱりいつまでも病んでられないと思いました。


そしてのび夫もまた、
数カ月振りに家族で遠出ができる時間ができ、
爺ちゃんにもらった温泉チケットを手に、ぶらっとして来ました。



久々に日本海。


子供たちのために萩博物館に寄ったら、
どうしても実物が見てみたくなって熊谷美術館へ。

       日本に初めてやって来たシーボルトのピアノ。(パンフレット画像)
d0151154_11233084.jpg



そう言えば山口県には『日本で初めて・・・』がいっぱい。

伊藤博文と言えば日本で初めての総理大臣。
日本で最初にクリスマスを祝った場所だとか。。。
そんなこんなで

日本で初めてつくられた道の駅、阿武町道の駅にも寄ってみた。
ロケーションもばっちり。
そしてこんなものを発見!!


            円満祈願の鐘Σ(゚ω゚)
d0151154_1111944.jpg


恥ずかしげもなく試しに鳴らしてみたら、とても良い響きだった。
のび夫にも強要したが、恥ずかしそうに走り去った!!


【円満祈願の鐘】を鳴らさなかった一抹の後悔を胸に、
近くの公園で若さをアピールするのび夫

垂直跳び。
跳べたのはたった40センチ。
d0151154_11145683.jpg


何を測定するのかよくわからないマシーンで、
田原トシちゃんばりに足を振り上げるのび夫
d0151154_11162430.jpg



翌日お股がピリピリしていたのは言うまでもない。


トシちゃんと、マッチ、どっち派?


はーーーーー!?


全然意味が通じないのび夫
イラッと来て、今回の小旅行は終わりました。


↓↓↓悩み事を隠すの 案外へた だ~ね♪「ぽち」↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 酒ブログ お酒造りへ←教師びんびん物語観てた?「ぽち」
[PR]
# by wakamusume | 2015-07-08 11:28 | 夫婦のこと

決心。

あと数年で自分も40


残念ながら、人生の半分は終わってしまった。


そう思ったら、
何だか急に決心をしないといけない気がして来た。


何かを得るために、何かを捨てる。。。


捨てるというよりは、いったん置く、の方が近いか。



いよいよその日が近づいて来た。



それにしても、自分にはきれいさっぱり何もないなぁ。
バカがつくくらいだな。


若いときゃ「かわいいね」で済まされてたが、
こんなオバチャンになったら「いたいね」だな。


さて、どうしようか。


梅雨ってのは嫌な季節だね。
鬱々としちゃうわ。


その日まであと少し。
自分なりに考えてみようっと。

d0151154_16232121.jpg


↓↓↓梅雨は嫌いだけど紫陽花は好き♪「ぽち」↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 酒ブログ お酒造りへ←色合いが日々変わって行くのが素敵~「ぽち」
[PR]
# by wakamusume | 2015-06-21 16:26 | とりとめもないこと

ミラノ万博山口県出展に関する記事。

フェイスブックではかなり前に投稿させて頂きましたが・・・
ブログでの紹介は遅くなっちゃいました( ;∀;)

すでにミラノ万博山口県出展が終わって
1週間以上が経っていますが、
その様子の記事がイタリアのネット新聞に
掲載されましたのでご紹介します(-ω-)/

と言っても


イタリア語はわからないよ


というお声が多いため、
日本語版がありまーーーーす!!


寄稿された翻訳家の方のブログ。
『ピエモンテから ぶじゃねんの陽だまる山郷生活』
ここにアップされました。


とてつもなく感動し、
じんわりとこみ上げて来るものがありました。

本当に、
さまざまな面でご支援、ご協力頂いた方々へ
感謝の気持ちでいっぱいです。

長く険しい道のりですが、
現地イタリアで、イタリア産米での日本酒醸造を
成功させて欲しい!!


実は11年前、
イタリアはのび夫とふたりで行った地である。

しかも立ち寄ったミラノで、
このような形で夫婦で醸したお酒が紹介されようとは、
当時は想像できたはずもない。


運命だろうか…


イタリア北部のビエッラという地で、

自分たちで作ったこの米で、
日本酒を造れないだろうか。。。

と、突然に思い立ったイタリア人たちの夢は、
私たち夫婦の夢ともなった。

また行ってみたい。
イタリアへ!!

自分たちもまた、
日本の誇りだと言えるような、
そんな美酒を醸したい!!


↓↓↓やけに今日は熱いなぁ「ぽち」↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 酒ブログ お酒造りへ←陽気な…どころじゃないわ「ぽち」
[PR]
# by wakamusume | 2015-06-08 18:44 | 催事のお知らせ


山奥にある、小さな小さな酒蔵で、日々秘かに繰り広げられている戦い。のび夫こと杜氏である夫と、鬼嫁こと女将である妻の、波乱万丈な日常をリアルに綴った日記です。


by wakamusume

プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

カテゴリ

全体
わかむすめトキメキ
酒造りの様子
商品紹介
醸造体験
催事のお知らせ
仕事について
クッキング
年越し搾り2009
お客さんのこと
夫婦のこと
育児のこと
記事について
町のこと
とりとめもないこと
本の紹介
未分類

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

最新のトラックバック

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧